カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

土佐打刃物 【火床】


火床【Hokubo】
■高知県香美市の商工会メンバーが「究極の土佐打刃物の製作」を志し、今までにない斬新なデザインと
 土佐の風土と文化を日本各地に伝えられるような究極の土佐打刃物を製作しています。

■江戸時代初期より400年の歴史と火造り自由鍛造の伝統技術を守る土佐打刃物と
 日本を代表する素材である“漆”を中心にした柄を組合せ、お好みに応じた包丁を造ることができます。
 職人たちが使う皆様のことを思い、一本一本を丁寧に造り上げます。

土佐打刃物 【火床】

価格:

33,500円 (税込)

刃【Ha】:
漆の柄【Urushinoe】:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

刃【Ha】
■赤く熱した鋼を熟練の職人たちが、1つ1つ丹精込めて鍛造しています。
■刃こぼれしづらく、ものを切りやすい”両刃仕上げ”です。
出刃【Deba】
■刃元が厚く主に魚をおろすときや、骨を断ちきるときに使う包丁です。刃の長さは150mm

舟行【Funayuki】
■軽くて使い勝手の良い万能タイプの包丁です。野菜・魚・肉なんでも使えます。刃の長さは165mm

柳刃【Yanagiba】
■細く長い形が柳の葉に似ており、「柳刃」と言われます。刺身を作るときに使います。刃の長さは210mm

菜切【Nakiri】
■薄刃包丁ともいわれ、野菜を砕くことなくきざみ、むきもの細工に適した包丁です。刃の長さは48×165mm

漆の柄【Urushinoe】
■日本を代表する漆産地とコラボレーションし、柄の製作をしています。
■これまでの漆の柄は滑りやすいという弱点を伝統的な塗技法で解決致しました。

塗【Nuri】
讃岐に伝わる後藤塗りで仕上げました。漆ならではの光沢と共に、
塗り重ねた漆と刷毛目が繊細で美しいストライプを描きます。

拭【Fuki】
「拭き漆」と呼ばれる手法で、漆を載せては拭き取るという作業を何度も繰り返し、
仕上げました。木の柔らかさと漆のつやが共存する仕上げです。

乾漆【Kanshitsu】
漆に木粉を混ぜた技法を用い、落ち着いた表情に仕上げました。
ザラりとした表面は傷つきにくく、さらに、しっかりとした握り心地を得る事が出来ます。

仕上げ【Shiage】
土佐打刃物の特徴であり、火造り鍛造の証である鎚跡の残る『黒打ち仕上げ』と、
その黒打ちに磨きを掛けた『磨き仕上げ』のいずれかが選択できます。
※黒打仕上げを選択された場合2,000円割引させて頂きます。

付属品【Fuzokuhin】
■特製桐箱
・贈答品としても喜ばれる豪華仕様の一本入りケースでお届けいたします。
■研ぎ方解説書付き
・日ごろのメンテナンスやお手入れについて解説書を同封いたします。
■アフターサポート
・本商品は、お造りしました職人が、無料で研ぎなおし致します。(配送料はご負担頂きます。)
・刃の修理や柄の補修も承ります。(随時お見積りの上、有料となります。)


【すべて手作りの為、写真と若干異なる場合があります。】
【注文が入ってから製作に取り掛かりますので、お届けまでに約一ヶ月ほど時間を頂きます。】
※郵便振替を選択された方には、製品が仕上がりましたら連絡を致しますので、 それから振込頂き、確認後発送になります。
※送料は無料です。
※発送に関して
商品はすべて店舗からの直送になります。
そのため、他店舗の商品と一緒にご注文頂いた場合でも同梱する事が出来ません。
各店舗毎に送料が発生致しますので予めご了承ください。

ページトップへ